TOP

モンタナ風俗体験談には風俗の色んな体験談を掲載しています。

キャバクラからのピンサロ

だいたい女の子と楽しく飲んでからピンサロへ行くのが、私の基本コースです。夜出かける前は女の子と楽しく話がしたいと思っているのですが、実際に女の子を目の前にしてお酒を飲むと、どんどんと性の欲求が高まっていき、そのままピンサロへ行ってしまいます。先日は横浜で飲んでそのままピンサロへ行ったのですが、そのお店は今回がはじめての利用でしたので、勝手がわかりません。受付はちょっと怪しげな雰囲気があって怖かったですが、その後席へ案内されると、セクシーなキャミソールっぽい格好をした女性が来てくれました。薄暗い店内なのであまり女性を確認できませんでしたが、胸を触ると手に余るほどのおっぱいがあり、すぐにフ○ラを開始されてヤバかったです。徐々に暗さに目が慣れてくると、女の子の顔を確認したらそこそこ可愛かったです。時間の経過とともに彼女の動きもペースが上がってきて、高速運動によって発射しました。テクニックレベルも高いので、次回来た時は2回戦できるかなと思います。

くすぐったくなって逝ったらしい。

大宮市内のホテルで風俗嬢と待ち合わせ。一緒にシャワー浴びたらプレイスタートです。オプションでノーパンパンストと即おまんこ舐め舐めをつけました。即尺ってのはソープとかではわりとあるけど、即おまんこ舐め舐めって意外とめずらしいんですよ。ホテルに入って早速スカートをめくってみると、パンスト越しに可愛い陰毛が丸見えです。「いやん」と恥ずかしがるしぐさでこっちのチンコに火がつきました。そのままベッドに押し倒して一気にパンストを引き裂きます。そして洗っていないおまんこに吸い付きました。できれば何らかの味がしてほしかったけど洗ってきたのか無味でしたね。それでもほのかなおまんこ臭とアンモニア臭が、僕をよりスーパーエキサイトさせます。おまんこ舐め舐めを続けていると淫汁も溢れ出してきて、本格的に濡れてきます。もはや簡単に指が入るのでGスポを刺激していると、女の子の体がビクンビクンと跳ね上がりました。そして「くすぐったくなっちゃった。シャワーいこ」のひとこと。どうやら逝ったらしい。

とても不思議な女性

33才の渚さんはとても不思議な女性でもあります。なんというのか良い意味で子供っぽいのです。言い換えればまるでこどものようにも感じられるのです。しかし、れっきとしした人妻なのです。まるで少女のような無邪気さがみられるのに完全に熟した女の色香をもった体。このアンバランスさがとても良いのです。しっとりした黒髪がストレートに長く胸元にまでかかる長さを湛えているのは必見ものですね。最高のスケンダーさをもった肢体と少女のあどけなさをもったまま大人の色香を兼ね備えているのは同じです。そして、胸元を見直すと小ぶりな双丘が髪の隙間から見え隠れ。Bカップの程良いサイズがこれまた良く似合っているのです。こんな理想的な女性は風俗界がいくら広くても西川口の人材がいくら豊富であっても渚さんしかいる訳がありません。小柄で可愛い人妻の可愛く鳴く声は聴覚からの興奮を最大限まで引き上げてくれました。そして、人妻の舌技は素晴らしかったです。