>  > 東京の風俗で気持ちよく逝くことができました。

東京の風俗で気持ちよく逝くことができました。

東京でかなりSの女の子と遊びました。なんと最初から目隠し!すぐに取ろうとしたら「取っちゃダメ~!」とのこと。まぁ、暗闇のなかエッチないたずらされるのもなかなかよいものです。お次はフェラチオ攻撃。うう、このベロ使いはただ者ではない。逝きそうになるとうまい具合に動きをゆるめてきます。まさに夢見心地でいると、ときおりツンツンとやわらかく湿ったものが、口のまわりに触れてくるんです。こ、これはまさにヌレヌレになったおまんこビラビラ、まるで誘っているかのようだったんです。たまらず目隠しをとると、目の前には大迫力の濡れたいやらしいおまんこビラビラが、思わず吸い付きましたよ。粘り気のある淫汁が糸を引きまくる中、夢中で舐めまくりました。今日はマグロ状態でいようと思っていたのに。東京の風俗嬢のテクニックがよりエキサイトさせたのかもね。女の子は、普段受身派の僕を攻めさせたいという気持ちにさせるほどのエロさの持ち主でした。おかげさまで気持ちよく逝くことができました。逝く寸前に「あ、ああ」とか声を出してしまった。

[ 2014-11-06 ]

カテゴリ: 首都圏の風俗体験談